BTCオプション取引日記「第6回」~差金決済時はデルタ調整を忘れないで!〜

皆様こんにちは! 通貨オプショントレーダーのくりぷとルーレットです。

BTCオプショントレードの日記です。前回(第5回)の続きですので、オプション取引に興味がある方は是非前回分からお読み下さい! 5分くらいで読めます!

10/18(金):todayオプション売却+デルタヘッジ調整

前日(10/17 木曜日)の時点で、ポジションをコールオプションの裸ロングの形にしました
(プットオプションのロング+デルタロング)。

ポジションイメージは下記の通り。

ストライクが「8250 USD」で、その時のスポット水準が「8060ドル前後」でしたので、多分絡まないだろう(8250ドルを越えることは無い)と思いつつも、奇跡を信じて寝ましたが、起きたらやっぱり微動だにしてませんでした。。。

なので、まずは保有している8250ドルのオプションを一部(0.3BTC分だけ)を売却することにしました

伝統的なFXオプション市場では行使期日当日のオプション(Todayオプションと呼ばれます)の売買は原則出来ません。しかし、Deribitのオプション・プラットフォームでは、Todayオプションもプライスが2wayで立っているのでとても便利です

SELL 18OCT19-8250-CALL in 0.3BTC @IV79.8%(プレミアム2.421ドル)

プレミアムは8.07USDの0.3掛けなので殆どありませんが気にしません。
こういうのは塵も積もれば山となりますので、私の場合、絶対に行きそうにないオプション(ロングで保有しているものに限る)は少しでも売るよう心がけております

コールオプションを0.3BTC売却した結果、ポジションは下記のようになりました。

8250ドルより下側はデルタSQ、上側はデルタロング0.7BTCの状態です。

後は、オランダカットの時間までひたすら待ちます。

東京時間17時。カットオフのレートが7908.86USDに決定しました。

(このレートで元々持っていたプットオプションが差金決済されます)

忘れてはならないのが、カットオフでプットオプションが行使される場合、既に利食いとしてロングにしていたデルタ(無期限先物)もそれに併せて売り戻す必要があります。重要ですのでしっかりと理解してください!

もう少し詳しく説明しますね。
私のポジションをざっくり纏めると下記の通りです。

①プットオプション2BTC購入(行使価格8250USD)
②スポット下落でデルタ2BTC購入(上記①を便宜的に利食った形)
③コールオプション1.3BTC売却(行使価格8250USD)

カットオフの時点では、まず③はOTM(アウトオブザマネー)なので放棄となります(特に何もする必要はありません)。

一方、①は差金決済で行使(具体的にはストライクレートの8250ドルの売りと、行使時のカットオフレート7908.86ドルの買いでポジションが差金決済)。

②は①の見合いで持っていたデルタロングですので、①がなくなった今、②だけが残っている状態となります(つまりデルタロング2BTCが浮いている)

従って、カットオフのタイミングでこれを忘れず売り戻す必要があります

この際、カットオフレートの7908.86より上で売れればPLが少しプラスになります。一方、カットオフレートより下で売った場合は、PLがマイナスに沈みます。今回は、これを7961.0と7916.5で計2BTC売れましたので、その分、PLが少し上振れました。

オプションロンガーに取って、カットオフ時のデルタ調整はPLに直結しますので、かなり緊張する時間となります。

SELL 0.7BTC @7961.0
SELL 1.3BTC @7916.5

まとめ(最終損益はプラス545ドル)

1週間に亘るオプショントレードの結果はプラス544.821ドル(約58,800円)となりました
・以下に期間中に行った取引を全て整理致します。

【オプション取引】
・BUY 18OCT19-8250PUT *2BTC (オプション料 323.18ドル支払い)
・SELL 18OCT19-8250CALL *1.0BTC(オプション料 20.15ドル受取り)
・SELL 18OCT19-8250CALL *0.3BTC(オプション料 2.421ドル受取り)

・オプション収支(プレミアムの受け払いのネット)は▲300.609ドル

【デルタ(先物)取引】
・SELL 2.0BTC @8300.00
・BUY 2.0BTC @8175.50 
・BUY 2.0BTC @7975.50 
・SELL 2.0BTC @8250.00→カットオフの差金決済(ストライクレート)
・BUY 2.0BTC @7908.86 →カットオフの差金決済(カットオフレート)
・SELL 0.7BTC @7961.00
・SELL 1.3BTC @7916.50 

・デルタ収支はプラス845.43ドル

結果として、ネット収益は544.821ドル(845.43ドルー300.609ドル)となりました!

仮想通貨メディアCoinCollege(コインカレッジ)では、オプション取引に関する記事や勉強会(オンラインセミナー)などをどんどん配信していきますので、引き続きどうぞ宜しくお願い致します

Deribitの口座開設はこちらから(手数料がディスカウントされます!)
口座開設方法については、こちらの記事をご参照ください!

=======免責事項=======
本記事は一般的な情報提供を目的に作成されたものであり、仮想通貨の売買、投資、保有などを勧誘又は推奨するものではありません。本記事は、信頼できると思われる情報に基づいて作成されておりますが、その正確性、適時性、適切性又は完全性を表明又は保証するものではありません。投資の最終判断は、お客様ご自身の責任のもとで行われます様よろしくお願い申し上げます。
くりぷとルーレット

某金融機関の通貨オプションディーラー出身。G10からエマージング、バニラからエキゾまで幅広く担当。長期に亘る英国ロンドンでのトレーダー勤務を経て転職。現在はデジタル戦略関連部署に在籍。

くりぷとルーレットをフォローする
オプションコラム
CoinCollege∛
タイトルとURLをコピーしました