中国深セン証券取引所、”SZSE BlockChain 50 Index”の構成銘柄一覧!DCEPに関連する企業は?

中国の深セン証券取引所(SSE)は24日、ブロックチェーン関連株式のパフォーマンスを反映する”SZSE BlockChain 50 Index”をローンチしました。同指数はSSEに上場するブロックチェーン関連企業から、過去6ヶ月間の日次平均時価総額をベースに上位50社を構成銘柄として採択されています。

同指数の構成比率は浮動株調整後時価総額基準が用いられ、構成銘柄と合わせて年2回、6月と12月の第2金曜日に更新されます。12月24日時点の構成銘柄と比率は下図の通りです。

また、☆付の企業は中国人民銀行が推進するデジタル人民元(Digital Currency Electronic Payment/DCEP)プロジェクトに関係する研究開発を行なっていると噂されている民間企業です

广电运通(GRG Banking)、海联金汇(HyUnion)、奥马电器(Homa)、四方精创(Forms Syntron)

日本国内ではあまり知られていない企業だと思われますが、これらの企業の動向が、DCEPの発展及び普及に大きな影響を及ぼしていく可能性がある為、当編集部では今後もこれらの企業の動向を追っていきたいと考えております!

ワイン丸

外資系金融機関のファンドマネジャー・バイサイドリサーチ出身。社債投資・株式投資・為替運用・不動産投資・証券化商品投資を経験。英語・中国語・日本語のトリリンガル。海外情報担当。

ワイン丸をフォローする
規制動向
CoinCollege∛
タイトルとURLをコピーしました