今話題のBAKKTとは?仕組みを徹底解説②

取引開始までの主な手続き

  • IFUS(ICE Future US)での取引参加希望者は、先物取次業者(“FCM”)にて、KYC-AML確認を受けた上でSMA(“Separately Managed Account”の略)口座を開設。
  • (FCMを経由して若しくは直接)ICE Clear USに対し、先物取引にかかる必要書類を提出。
  • (FCMを経由して若しくは直接)ICE Clear USに対し、Bakkt上のWarehouse Accountを開設手続きを依頼。
  • 手続き完了後、SMA口座がWEB ICE IDと連携され、WEB ICE上でBTC先物取引が可能となる。

注文時の決済期日

Daily Futures Expiration Date:Daily / Settlement Date T+2
Monthly Futures Expiration Date: 3rd Wednesday of the expiry month / Settlement Date T+2
Trading Hours 8:00pm to 6:00pm EPT Sunday to Friday

売り注文の流れ

  • 米ドルを証拠金に1倍〜3倍弱程度(35%前後)のレバレッジでショートポジション(空売り)が構築可能(レバレッジ倍率はブローカーによって異なる)になりました。
  • BTCはSettlement DateまでにBakktを経由してSMA口座に送金すれば良いです。但し、Failを避ける目的でブローカーによっては、Expiration Dateの数日前までに、①反対売買する旨の通知、②限月間ロールを行う旨の通知、③現渡しの場合はBTC現物のBakkt宛て送金が求められます。Daily Futuresの場合は、毎日expireするため、ブローカー側の自主ルールによって、Expiration Dateの前日までにBakktへBTC現物を送金しておかなければなりません。
  • 取引参加者は保有するBTCをBakktのWarehouse Accountに送金します。BakktからSMA口座への現物移動は疑似的なもので、データ上の記録で管理されますのでハッキングの心配はありません。
  • EST12PMまでにBakktからSMA口座に電子的に振り替えた分が同日の8pmの取引に反映されます。

買い注文の流れ

  • BTCのLong(買い注文)取引を行いたい場合、金銭(米ドル)を指定口座に送金します。
  • Short取引(売り注文)の際と同様、米ドルを証拠金に1倍〜3倍弱程度(35%前後)のレバレッジでロングポジションが構築可能(レバレッジ倍率はブローカーによって異なる)です。
タイトルとURLをコピーしました