用語集(ま行)

ローソク足チャートにおいて、直前のローソク足の実体部分と、直後のローソク足の実体部分に隙間が生じる状態。この隙間を「窓」と呼ぶ

マーク・トゥ・マーケット

現在保有しているポジションを実際の市場価格に洗い替えて、時価を現在価値に引き直すこと

マイナー通貨

限られた地域で取引される通貨。市場参加者が少なく、流動性に乏しい。新興国通貨など

マイン

インターバンク市場で使用される言葉で、プロダクトを購入する際に用います。例えば、ドル円を買う際、市場関係者は「Mine(まいん)」と言います。金融機関によっては、「Taken(テイクン)」と言うこともあります。反対に、売却する際は、「Yours(ユアーズ)」や「Given(ギブン)」が使用されます

マージンコール

信用取引や証拠金取引において、既に差し入れている証拠金の額が、相場変動によって必要額を下回った際に、追加で差し入れなければならない証拠金のこと

名目金利

経済学用語の一つ。物価上昇率を加味しない金利のこと。一般的に私たちが目にする金利(預金金利や貸出金利、政策金利、住宅ローン金利など)は全て名目金利となる。一方、物価上昇率を加味した金利のことを実質金利と呼ぶ

メジャー通貨

ドル、ユーロ、円など国際的に取引される通貨。市場参加者が多く、流動性が厚い

持ち高

為替取引において、未決済のまま保有している通貨の数量のことを、持ち高(ポジション)と呼ぶ

もみあい相場

ある一定の範囲内で、相場が上下を繰り返すこと。トレンドが出ていない状態のこと。レンジ相場とも呼ぶこともある

タイトルとURLをコピーしました