最新建玉一覧:ビットコインの期近足分布「トップサイドの売り足を買い戻す動き」191219

BTCUSDのオプション建玉一覧表

12月19日(木)の日本時間朝5時30分時点のDeribitのBTCUSDオプション建玉一覧です

BTC相場の急反発を受けて、7000ドルや7500ドルを買い戻す動きが目立っております

昨日お伝え致しました通り、オプション市場では、12月17日(火)から12月18日(水)にかけて6750の建玉が前日比で急減し(1769BTC→1241BTC)、6500の建玉が急増(1668BTC→1919BTC)しておりましたが、結果として、6750付近のガンマが消失した直後にBTC価格が急騰するという皮肉な展開となりました現在はここ数日売り込まれていた(ショートガンマと見られる)7000ドルや7500ドルゾーンのオプションを買い戻す動きが進行中です。

=======免責事項=======
本記事は一般的な情報提供を目的に作成されたものであり、仮想通貨の売買、投資、保有などを勧誘又は推奨するものではありません。本記事は、信頼できると思われる情報に基づいて作成されておりますが、その正確性、適時性、適切性又は完全性を表明又は保証するものではありません。投資の最終判断は、お客様ご自身の責任のもとで行われます様よろしくお願い申し上げます。
くりぷとルーレット

某金融機関の通貨オプションディーラー出身。G10からエマージング、バニラからエキゾまで幅広く担当。長期に亘る英国ロンドンでのトレーダー勤務を経て転職。現在はデジタル戦略関連部署に在籍。

くりぷとルーレットをフォローする
オプション分析 オプションコラム
CoinCollege∛
タイトルとURLをコピーしました