最新建玉一覧:ビットコインの期近足分布「本日17時は年内最後のオプションカット日」191227

皆さま、おはようございます!
コインカレッジ編集部 です🌼 

本日12/27(金)は、オランダの仮想通貨オプション取引所Deribitの年内最後のオプション行使期日です(カットオフ時間は日本時間17時00分)。カットオフ前後の乱高下に注意が必要でしょう。

BTCUSDのオプション建玉一覧

添付ピクチャは12/27(金)の日本時間朝6時00分時点の期近足(向こう1ヶ月程度で行使期日を迎えるオプション)の建玉一覧です。

本日(12月27日足)の最大建玉は、7000ドル(2113BTC)、7500ドル(2146BTC)、8000ドル(2355BTC)がほぼ横並びの状態。8000ドルが実勢相場からそこそこ距離があることに鑑みれば、マグネット効果が生じ易いのは7000ドルか7500ドルのいずれか。ポジションの構図としては、ダウンサイドはショートガンマ、トップサイドはガンマロングで変わらず。7000ドルを割り込んだ場合、MMのショートガンマ顕在化(カウンターにはマイニングファーム)を受けてビットコイン相場がやや警戒モードに突入する恐れがあります

尚、本日のカットオフ(12/27)が落ちた後の期近足の建玉一覧は以下の通りです。全体的にポジションがごっそり落ちますので、市場参加者がどの行使価格帯にポジションを再構築するかに注目が集まりそうです。個人的には、最近少しずつ5500ドルPUTに建玉が集まりつつある点が気がかりです。

出所:Deribitより作成

本日もよろしくお願いいたします🌤

=======免責事項=======
本記事は一般的な情報提供を目的に作成されたものであり、仮想通貨の売買、投資、保有などを勧誘又は推奨するものではありません。本記事は、信頼できると思われる情報に基づいて作成されておりますが、その正確性、適時性、適切性又は完全性を表明又は保証するものではありません。投資の最終判断は、お客様ご自身の責任のもとで行われます様よろしくお願い申し上げます。
くりぷとルーレット

某金融機関の通貨オプションディーラー出身。G10からエマージング、バニラからエキゾまで幅広く担当。長期に亘る英国ロンドンでのトレーダー勤務を経て転職。現在はデジタル戦略関連部署に在籍。

くりぷとルーレットをフォローする
オプション分析 オプションコラム
CoinCollege∛
タイトルとURLをコピーしました