Dailyイベント

FX&暗号資産のDailyカレンダー(2020年2月23日)「中国不在のG20に注目」

FX&暗号資産のDailyカレンダー(2020年2月23日)。既存金融市場や暗号資産市場の重要イベントに加えて、オプションカットオフや先物取引最終日などにも対応しております。オプションカットオフについては、DeribitやOKEx、CMEやLedgerX・・・
Weeklyイベント

FX&暗号資産のWeeklyカレンダー(2020年2月24日〜2020年3月1日)

FX&暗号資産のWeeklyカレンダー(2020年2月24日〜2020年3月1日)。既存金融市場や暗号資産市場の重要イベントに加えて、オプションカットオフや先物取引最終日などにも対応しております。オプションカットオフについては、DeribitやOKEx、CMEやLedgerX・・・
業界動向

中国人民銀行、デジタル通貨関連特許87件に増加

中国メディア新浪(Sina)によれば、2/20時点における、中国人民銀行が申請したデジタル通貨関連の特許数は65件にのぼり、中国人民銀行傘下の印制科学技術研究所も22件の特許を出願している状況となっているようです(合計87件。2/12付の...
業界動向

「収益認識に関する会計基準(案)」暗号資産に影響しないことを明確化

企業会計基準委員会(ASBJ)は本日、収益認識に関する会計基準(案)で日本公認会計士協会からコメントが寄せられた(以下の前回記事を参照)「資金決済法における仮想通貨が、本公開草案の適用範囲に含まれるか否かの明確化」に対する対応方針を公表し...
規制動向

IOSCOが暗号資産取引プラットフォームの評価方法に関する報告書を公開

世界の証券監督当局などで構成される国際機関、証券監督者国際機構(IOSCO)は12日、暗号資産取引プラットフォーム(crypto-asset trading platform, CTP)に関連する課題とリスクに係る報告書「Issues, ...
オプションコラム

仮想通貨オプション取引所各社の差別化ポイントまとめ(受渡方法、カットオフタイム、取扱通貨ペア)

仮想通貨オプション市場の変遷を振り返ると、2019年第3四半期までは、①Deribit、②LedgerX、③BINANCE JEXの3強体制でしたが、2019年12月の④Bakkt参入を皮切りに、2020年1月には、⑤OKEX、⑥CME、⑦FTXが加わり、更に今来月中には・・・
業界動向

三井住友信託 相続サービス迅速化にブロックチェーンを活用

三井住友信託銀行は本日(4日)相続発生後の名義変更等の手続き短縮化のため、13の金融機関(大手銀行・信託銀行・証券会社)と協同して、ブロックチェーンを活用した実証実験を行うこと公表しました。 三井住友信託銀行のリリースによれば、高齢...
業界動向

SBIHDの決算からみる「STO活用」と今後の展望

31日、SBIホールディングス株式会社は、2020年3月期第3四半期の決算説明会(資料)を実施しました。 国内金融機関や証券会社等は貸出金利の低下や手数料無料化の流れを受け、ますます収益力低下が懸念されている状況ですが、SBIHDは...
業界動向

SBIHDの決算からみる「STO活用」と今後の展望

31日、SBIホールディングス株式会社は、2020年3月期第3四半期の決算説明会(資料)を実施しました。 国内金融機関や証券会社等は貸出金利の低下や手数料無料化の流れを受け、ますます収益力低下が懸念されている状況ですが、SBIHDは...
業界動向

JVCEA第一種会員の決算発表時期(2019年度)の予想一覧

一般社団法人日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)の第一種会員のうち、決算を公表している企業に係る2019年度決算発表時期の予想です。前年度の官報掲載日付・ホームページ更新月・親会社・・・
タイトルとURLをコピーしました